離乳食スタート

D200

今日から離乳食をスタートしました。

6月になったらと思っていたのに、体調不良で延び延びになってしまいここまできてしまいました。

育児日誌を見たら今日はキリの良いD200

うん、今日始めてしまおう!と朝決めて準備開始です。

ノエルの時に使っていたベビーチェア(何て呼ぶのか分からないけどハイチェアーみたいに高さのないテーブル付の低い椅子)は壊れてしまい先日捨てたので、今日双子に使ったのは初めて使うものでした。

1つはサイヤ人の会社からの出産祝いで選んだもの。(双子だから2つもらえるので、1つはこのベビーチェアを、もう1つはジャンパルーを選びました)

もう1つのベビーチェアはサイヤ人妹からのお下がり。

これがあるから会社の出産祝いではベビーチェアは1つだけにしたのです。

どちらも初めて使うから私も勝手が分からず双子にはちょっと使い心地が悪かったみたい。。。ごめんね。

さて、離乳食第1日目の今日は10倍粥を1匙のみ。

ジュノが最初に起きたので1人ずつあげて、そのあとミルクを飲ませてからフェブに交代しようかと考えていたのですが、準備をしている間にフェブも起きたようなので2人一緒にすることにしました。

実はまだ腰が据わってない双子。

ペギルの時レンタルしたバンボではちゃんと座れたけど、そうでないのは横に倒れてきちゃうので今日は2人とも途中から斜めに傾いててちょっと可哀想でした。

何か対策を練らなければ。

最初はジュノからすることにしました。

初めておっぱいや哺乳瓶以外のものを口に入れた時のあの赤ちゃんのくしゃっとしかめた顔!!

ノエルの離乳食の時以来だから久しぶりに見るこのリアクションに悶絶〜!!

最初の一口は?!と変な顔をしたけど、さすが風邪薬を飲んだことのあるジュノなので、上手に飲み込むことができました。

調子に乗って、というかまぐれで食べられたのかそうでないのかを確認するため3匙あげてしまいました。

でも全部上手に飲み込めました。

ジュノは離乳食このまま順調にいけそうな予感がします。

そして次はフェブ。

フェブはべーっと出したわけではないけど、口を閉じる時に口から出てきちゃってなかなか上手く全部を飲み込むことができませんでした。

でもスプーンを口に持っていくとちゃんと口を開けてスプーンを口に入れるし、ぶーっとかべーっと噴いたり舌で押し出したりはしないし。

スプーンで口の中にまたお粥を入れてあげればちゃんと飲み込めていたので大丈夫そうです。

少し練習すればきっと上手に食べれるようになるね。

離乳食が始まると1つの食材につき数日少しずつ量を増やしながらあげるから毎日同じ時間環境で数日続けられる月曜日をスタートにしたかったんです。

でも今日は金曜日。

明日からは週末でノエルがいるから、きっと双子は気が散ってしまう気がします。

それに明日はサイヤ人一家サイヤ人のお誕生日をお祝いするために来てくれることになっているのです。

せっかく今日からスタートした離乳食だけど、既に週末はお休みしようかななんて考えているという。。。

いいの!いいの!

あまりギチギチかたくならず、ゆる〜くストレス無くやっていかなきゃ。

今日は久しぶりの離乳食だったし、双子にあげるのは1人の赤ちゃんにあげるのとはまた違いもあるので、どんなものか1度やってみることが私の中では重要でもあったのです。

双子が6月になって以来ずっと始めなきゃと思っていた離乳食だったから、始められただけでも私は肩の荷が下りたというか。

昨日冷凍になっていた私の母乳も全部使い切り、双子は完ミになりました。

そちらの方も今のところ問題なく移行できたので、これからは離乳食も加わりまた双子の育児も大きく変わってきそうです。

あんなに小さかった双子が今では四つ足で動いてたり離乳食を食べているなんて大きくなったなあ〜

広告を非表示にする