大塚朱雀は焼き鳥だけじゃなく野菜とお刺身も美味しい!

すっかり行きつけのお店となった、大塚の焼き鳥やさん朱雀。またまた行ってきました(o)o

まずは生ビールと串6本盛り合わせ980円から。

焼いた順に出てくるので、6本揃った写真は撮れません。

残念ながらレバーが品切れ。

なんでもたくさん食べていったお客さんがいたらしいw

まぁ朱雀のレバーはとにかく美味しいので、気持ちはわかります(-)()(-)()

本日のお通し。ゴーヤと鶏、湯葉、たけのこ。

お通しが毎回楽しみなお店というのも珍しい。普通の居酒屋ならむしろお通しは要らないくらいだしね。

今日の箸置きはサックス。なんでも、レンコンの箸置きが一個パクられたそう()

気に入っても持って帰っちゃダメですよ!()

鶏生ハムとトマト。

これは新作メニューかな?

前に撮ったメニューの写真には載ってなかった。

オリーブオイルとトマトがアッサリで、鶏生ハムの軽い塩味と食感と重なってイケますね。

クリームチーズをちょびっとかバジルソースを乗っけても美味しそう。

ビールのあとは日本酒。

まずは女将さんオススメの奥播磨

にごりの発泡だが、味が濃く程よい炭酸具合でかなり美味しい!

昨日口開けをしたばかりとのことで、開栓直後はもっと辛かったそうだが、1日経ってまろやかになったよう。今くらいがちょうど美味しくて好みかも。これはかなり気に入りました。

加賀野菜ジャンボ甘長とうがらしの炭火炙り。

いつもながら朱雀の野菜は想像以上にデカいです()

とうがらしだけど辛くなく、甘くてみずみずしい!普通の焼き鳥屋の野菜とは全然違いますね。

朱雀へ来たら、ぜひ野菜も頼んでみてください!()

今日はお店の奥にサボテンダーの頭みたいな大きな冬瓜もありました()

屋守でヤモリと読むのかと思ったら、おくのかみだそう。

東京東村山産の日本酒で、いま人気があるお酒らしい。

本日のお魚はオオモンハタとスズキだったので、オオモンハタをお刺身で頂く。

うーん、やはりハタは美味しい()b

マハタはたまに釣ってきたのを食べるけど、オオモンハタは初めて食べたなぁ。

朱雀は焼き鳥屋さんですが、お刺身のレベルもかなり高いです()ぐっ

本日の鮮魚と野菜はメニューのいちばん最後のページ。

値段が書いてないのが怖いですが、粋な大人はその辺りは気にしちゃいけません()

いい大人は細かいことは気にしてはいけないのです(((())))

日本酒お次は大将オススメの加茂錦。

スッキリ飲み口の淡麗で美味い!

オオモンハタの皮を焼いてもらいました。

パリパリで酒のつまみにピッタリ!

昔、タモリ倶楽部で魚の皮だけ食べる企画をやっていたのを思い出します。

魚の皮って美味しいですよね。真鯛やイトヨリを釣ってきたら、絶対に皮は取らずに霜皮造りで食べますし、アイナメとサワラに至っては、なんだったら食べるの皮だけでもいいくらいです(艸)

三連星。

このラベル見たことある!先週飲んだかも?と言ったら、ねこたまさん先週来た時のことは、お通しの写真撮ったの以外覚えてないでしょと大将に言われました()

先週はスゴく酔ってて記憶が全くないのがなぜかバレてるw

この記事を書きながら先週の写真を見てみたら、お通しと一緒に三連星の写真が残ってました!(o)o

やっぱり飲んでたw

酔っていてもやはり記憶は正しかったようです()

でもお店にいた記憶は、確かにこれ以外ない(;)

オソロシイ。

日本酒ラストは三十六人衆。

このお酒を頼んだのは覚えてるんだけど、今日はこれを飲んだのだけ記憶がまるっとありません(;)

飲んで記憶がなくなるほど怖いことはありませんね(((())))

加賀産キュウリのたたき塩昆布和え580円。

さっぱりしていていいですね。あっと言う間に食べちゃいました。

シメは朱雀特製若鶏の唐揚げ750円。

これがまた美味いんですよ。ニンニクとごま油となにかな?で下味がついています。

サクサクな衣の下にはジューシーな鶏肉。唐揚げ好きな人はこれも忘れずに頼んでください!

キュウリと唐揚げ食べたのはちゃんと覚えてるのになぁ。

本日の日本酒リスト。

今週はここからまた入れ替わるようです。

お店の情報と他のメニューはこちらの記事もご覧ください()

和酒とやきとり朱雀

東京都豊島区南大塚3-11-102階

JR大塚駅南口を出てバス通りを新大塚方面へ。

ファミマの信号を渡り、帝旺の2階。

駅徒歩5分くらい。

丸ノ内線新大塚駅からも5分くらい。

18:0024:00

8月は14、15、20、27がお休み