集客方法分析個人の高級ブティック店が、片田舎で10年以上続く理由

こんにちは!

イラストレーター手描きプレート作家の

いちえまあさです。

チラシがいつも同じ感じだなぁ。

と思うことありませんか?

それならとあるお店がされている、

この方法はいかがでしょう

というわけで。今日は

デジタルには無い、手書きの良さ

について熱く語りたいと思います。

あ、、、お茶をご用意してくださいね(--)

私が住んでいるところは、

まぁ田舎ってほどでもないけど、片田舎にあたるのかな

ベッドタウン的な場所です

これって、同じ場所に住んでいる方には

共感してもらえるかと思うのだけど

新しくショッピングモールが出来た時

早くて数か月〜12年で

お店が何店舗か変わることってないですか??

しかも、大多数のそのお店

都会的な要素のあるちょっとお高めの店

じゃないですか?

地元には小さい頃と、

数年前にできたショッピングモールがあるのですが

2つとも同じ傾向だったのでここだけではないはず笑

例えば、フランフラン

FOBコープ、ローラアシュレイ、

輸入物の雑貨やさん、ルピシア、etc

う大好きだったお店ばかり。

でも、この場所の土地柄なのか?

こういうオシャレな店ほど、撤退が早いんですよね。。。

なのですが。

そんな都会的でお高めな、

田舎にはちょっとニーズがなさそうな分野で

10年以上も続けているお店があるんです

しかも、個人店で!

30代〜のミセスをターゲットにした

都会過ぎず、でもあか抜けたファッションを

おひとりおひとりにコーディネートするブティックなのですが

このお店、すごい!!

と思ったことがあるんです。

確かあれは中学生

中学生の私が、

なんで全然用事の無いお店を覚えているか?

それはホントに、

このお店のが、とてもインパクトあったからなんです。

さてそれはなんだと思いますか?

お店の名前?

お店の外観?

店長さんの顔?笑

いやいや!違うんです!

それは

チラシ

なんです。

ここはセールになると

お店に置いているおススメの服などを紹介して

お知らせチラシを出すんですね(--)

とだけ書くと、え、普通?ですよね。

それがですね

B4チラシ両面に、全部手書き

なんです!

お店のロゴとコンセプト文以外。

通常の服のチラシって、写真じゃないですか?

ここは違って、

店長さんがぜーんぶ服のコーデも描いて、

さらには組合せや服のおススメポイントも

細かく全部手書きしてるんです。

しかも両面モノクロ印刷で。

もうあれは、チラシではなく完全に読み物。

手元になくてお見せできないのが残念

今思えば、いくつか戦略的部分もありました。

印刷用紙はよくある黄色やピンクではなく、

店名(花の名前)を意識した色だったこと。

あえてカラーではなくモノクロにすることで

コスト的な部分も抑えるだけでなく、

詳細はお店に来て見てくださいとアピールしていること。

そして中でも、最大のポイントは

手書きである

ということ。

手書きって、その人の熱意が伝わりますよね。

チラシなんて大勢の人が目にする機会。

メモレベルの殴り書きで書いたら

まず集客にはつながりません。

ということは、

自分の最大限の美文字

で書かなければならない。

この作業があるから、

とても熱意がこもると思うのです。

逆に、

パソコンのタイプなら

気軽に読みやすい文字が打てるし、

修正だって簡単にできる。

もちろん構成などは真剣ですが、

文字を書く手間がない分、いくらか気が楽ですね。

また、手書きにすることによって

お客さんが

売り手に親しみを感じる

ことってできると思うのです。

どんなにかわいいパソコンの手書き風フォントでも、

越えられないものが手書き文字にはあります。

実際に、スタバがお店の前で

手書きの看板を出しているのには

そういった理由からだと考えています。

近年のデジタルなチラシに混ざって

そのお店のチラシは異様なインパクトがありました。

店長さんがいかに仕入れた服に愛情を注いでいるか、

いかにお客さんにこのコーデを着てもらいたいか。

セールのお知らせよりも、

その部分がビシビシと伝わる内容でした。

そして私はそのチラシを見て、

あ、このお店に行けば間違いないのだな

と幼心に思ったのでした。

今は本当に、

デジタルより手書きが活きる時代になりました。

むしろ、ひと昔前のパソコンが普及し始めた頃なら

逆に前者の方がインパクトあったかと思います

手書きでアピールすることは、

デジタルが主流になったこの時代だからこそでもあります。

というわけで

チラシやフライヤーを作る機会のある方は、

手書きも取り入れてみてはいかがでしょうか?

お客さんが、より親しみを感じるかもしれませんよ

ここまでお読みいただき

ありがとうございました

世界に一つのやさしいイラスト

いちえまあさ

フォロー、友達申請して貰えたら

嬉しいです