音楽療育とピアノ療育、発達障害児に寄り添うということ

こんばんは。一昨日、廿日市市あいプラザにて、音楽療育とピアノ療育、発達障害児に寄り添うということ、というテーマで、1時間ほどお話をさせていただきました。ご来場いただきました方、どうもありがとうございました。

発達障害児時寄り添いはじめてはや10年になります。

うちには発達障害の子どももおりますが、レッスンで受け入れはじめてからは、20年くらいになります。

レッスンで用いているABAの方法を、いくつかクイズにして考えていただいたり、私が関わっている子供達の現状と成長の記録をお話ししたりしました。

今回ご紹介したグッズの中に、お手玉があります。

重さ250グラムの、大きいお手玉です。

犬のおまわりさんに合わせて握って離す練習、キャッチボール、目を合わせにくい子にはよく使います。

空間認知の経験値を上げるために、横の動きもします。

もっとたくさんご紹介したかったのですが、お時間なくてすみませんでした。

子どもさんにピアノで療育を受けさせたいなぁと思われている方には、教室でレクチャーしたいと思いますので、お気軽にお声をかけてくださいね。

いよいよ夏休みも近づいてきました。

有意義に夏を過ごすために、夏休みイベントもかんがえています。

毎年恒例の、弾きっ子大会。ひくのはピアノだけじゃぁありません。くじひきもしますよ!

教室生以外のご参加も承っております

詳しくは、ともみゅーじっくまで!

090ー6439ー5216

ともみゅーじっくピアノ教室宮田まで