7月8月9月の自分の観劇は。

Julyhascome

文月到来、7月でございます。

4月はスキップで霧矢さん、

5月はスキップスキップで霧矢さんリピ、

6月はみっちゃん講演会と瀬奈さんコンサートゲスト霧矢さん。

てなわけで、私のこの四半期の鑑賞観劇関係は

ピンポイントもピンポイント、

針の穴のごとく(q)

会いたい人超限定的に

絞り込まれまくっておりました。

私は舞台芸術が大好きだけど

とにかく定期的になにかを観に

劇場という場所に通っていたい

というタイプでもないので、

目当ての贔屓さん方が仕込み期間でいる間は

自分も自分の好きなことをしていましょうと

あまり観劇ロスも感じずに暮らしていくため、

気づいたらこの3月は

スコーンとそんな感じだった。

知人からはいくつかの良さげな舞台に

お声がけもいただきながら、

今期はなかなかタイミングも合わず、

全て見送ってしまった。

でも、一番行きたい

一番会いたい人たちにちゃんと会えたから、

自分自身は大いに満たされた3か月だった。

そしてそして、

さあ次の四半期は。。。

ついについに、

待っておりましたおりましたよの

天海姐さんの舞台がある。。()

待ち焦がれましたよねこれは

思えばいつぶりの願いなのかなって

思い起こせば色思い出したりするんです。

三谷幸喜さんが、書いてくれたお芝居。

あの時約束してくれた新作を、

三谷さん、ホントに書いてくれた。。。

あーよかったなぁ。。。。

もはや自分が見られるかどうかを超えた気持ちで。

こうしてこの夏も

この人が舞台の上に立つ姿が

存在していてくれることが。

まだ公式の事前情報を

自分の中にはほとんど入れてないです。

いっぱいいっぱいで手が回らずというか

もったいないから楽しみは順にというか。

ダブル贔屓さんがたが

それぞれに着と

良いお仕事の予定を公表してくれていることを喜びつつ、

矢継ぎ早な情報群に

自分自身はほぼほぼついていけてないです。

今時はあらゆるお芝居の事前情報が溢れまくり

あまりにも事前ガイド的なトピックや

楽屋裏情報の公開が多すぎる気もする。

まあでもそれにより

興味をかきたてられる人も多いと思うし

見たくてもどうにも見られない人には

これが大事な発信になる。

予告編を見たい人は見ればよく

見たくなければ見なければよい

そこは個人の選択だと思う。

私としては

天海さんの子供の事情は

まだ最初の案内記事を

サラッと読んだところまでだし、

天海さんの映画の吹き替えは

試写会外れたし

こちらもほとんど、ノー情報。

霧矢さんについても

未だ5月に観たスキップの

反芻中だったところ

コンサートで想定外にお会い出来てまた舞い上がり、

反芻も一時停止中の有様。

その霧矢さんについては

8-9月の一人芝居の情報と

その次の11月の舞台の情報まで

巷には出たところなのだけれど、

いやいやいやいや

もう、到底追いつけない。

てな感じで

世間の情報前出し速度に

全然ついていけてなくて

周回遅れというか

2、3周遅れでいる自分です。

でもま、いいのです。

そんなに一気に知っちゃうのも

自分的には少しもったいない気持ちだし。

上記4作のうち私が中身を知っているのは

昨年観ている1作だけだけど、

残りの今年の3作は

ほぼほぼまっさら状態で

観てみたいと思っているので。

こうなればもう

なるべく前知識を入れずに

当日に臨みたいと思います。

などといってはみたものの

あんたホントに我慢できるのかね?

そう思ってるのは今だけなんじゃないのかね?

と突っ込みたくなる自分もいる

ま見たくなれば見ますよ(q)事前情報も。

素敵な写真とか公開されれば

結局はもう、飛びついてみるわけだし

インタビューとか出たら出たで

一語一句読み込みますし!

結局は見るわけ

ともかくいずれにせよ

ぼちぼち私の場合この7月8月9月は

ど贔屓様のど主演舞台が連なり、

しかも双方かなり

こちら側に思い入れがある作品を

それぞれ引っさげてきてくださるものだから、

現実にそんなものが

ダブル処方で近づいてくるとなると

めっぽう落ち着かなくなりつつある

なのでその楽しみを温めつつ

心の準備といいますか、

いいタイミングだし少し針の穴も拡げ、

夏には他の方の作品も観に行こうかなと

思ったりしてきて

少し疲労感と肩こりが緩んでくると、

そんな欲もムクっとわいたりしてくるわけです

なんとなく興味のあるお芝居もいくつかあり、

観ておこうかなと思うステージもあるので、

まだ手持ちチケットはゼロですが

当日券や直前券などで

都合が付けばパッと劇場に出かけてみたいと思います。

天海さんに会えるまでには

あと20日ほどあるから

そこまでに2つか3つ、

まだ未定だけど何か観に行く、多分その予定。

それらももちろん白紙状態。

そもそも行き先もまだこれから決めるので。

今はやけに、なんとなしその方向に

気持ちが前向きで、ゆるゆると、楽しみ。

しかしながらそういえば

そうこうするうち、

あと10日ほどで

我が家にスキップのDVDが

届いてくれると思うので。

そうなると

かれこれ2月近くかみ続けてるチューインガムのように反芻していた真理子先生が

動く映像としてここでガッツリ

蘇ってしまった日には、

またあの日の心の掴まれっぷりも

鮮やかに再生されてしまう気がして

そんなことになれば結局

新たに何か観に行きましょうなんて

余裕をかましていられる状況では

なくなってしまうような気も

なくはないんだけれども;

まあとにかく。

観たいものをみて、

会いたい人に会って、

合間に少しは寝て爆

良かったなあとか

やっぱりうんうんうんうんとか

思いながらあれこれ見つけることのできる。。。

そんな7月8月9月であればいいなと()

思っています。

って

これまでと同じじゃないか。

代わり映えせん。